Educational Programs in Japan 教育プログラム

コンプリヘンシブ プログラム概観

フレッチャーピラティス®コンプリヘンシブ プログラムは、完全なフレッチャー流ピラティスメソッドを参加者に徹底的に理解させ、 フレッチャーピラティス®の指導方法についての理解を染みこませるよう設計されています。コンプリヘンシブ プログラムはファンデイショナル プログラムと プロフェッショナル プログラムに分かれます。ファンデイショナル プログラムを首尾よく修了すると、クオリファイド ティーチャー修了証書が授与され、スタジオ、 クリニック、フィットネスジムその他でピラティスの教師として雇用される資格が得られます。プロフェッショナル プログラムはファンデイショナルの知識の上に フレッチャーピラティスの完全なシラバスとカリキュラムを含み、指導やムーブメントスキルのさらなる開発とフルタイムのピラティス プロフェッショナルとしての 成功を目指します。また、フレッチャーピラティス®プロフェッショナル ティーチャー修了証書が授与されます。どちらのプログラムにもすべてのピラティス器具と フレッチャーピラティス®を特徴づけるテクニックが組み込まれています。
※ ご希望の方は、お早めにお問い合わせ下さい。

ファンデイショナル プログラム

必要条件 フレッチャーピラティス®プレパラトリーコース 30時間
プライベートセッション 30時間

合計:60時間

プログラム時間 クラスルームセッション 120時間
練習参加時間 140時間
見学/アシスティング 100時間
ケースワーク 120時間
メンタリング 20時間
解剖学学習 40時間
ホームワーク 40時間
エヴァリュエーション・セッション(ケースワークの査定) 20時間

合計:600時間

プログラムの構成 10ヶ月(これに加えて参加資格を得るための5ヶ月)
5日間のクラスルームセッションを4回
ケースワーク査定1回
週につき10〜12時間の練習時間/ケースワークアワー
週につき3時間の解剖学学習やホームワークの時間
スケジュール

2016年9月開講予定(約10ヶ月)

プロフェッショナル プログラム

必要条件 ファンデイショナル プログラム修了
プログラム時間 クラスルームセッション 120時間
練習参加時間 120時間
見学時間 オプション
ケースワーク 90時間
メンタリング 20時間
解剖学学習 30時間
ホームワーク 20時間
エヴァリュエーション(ケースワークの査定) クラスルームセッションに含まれる

合計:400時間

プログラムの構成 8ヶ月
5日間のクラスルームセッションを4回
週につき10〜12時間の練習参加/ケースワークアワー
週につき3時間の解剖学学習とホームワーク

すでに教師である場合は?

フレッチャーピラティス®メソッドの学習に関心があり、フレッチャーピラティス®クオリファイドティーチャー、もしくはプロフェッショナル ティーチャーの修了証書取得に関心があるピラティス教師はまずフレッチャーピラティス®ファンデイショナルプログラムを修了し、その後プロフェッショナル プログラムに参加できるでしょう。この橋渡しのプロセスは他のピラティスの流派やスクール出身の学生にとって理想的です。「PMA(ピラティスメソッドアライアンス)Registry of Schools(学校の登録)」で認められている基準を満たすプログラムを修了した生徒は、ファンデイショナル プログラムのブリッジ スチューデントとして登録することができます。ブリッジ スチューデントはプログラムに参加する前にプライベートセッションを10回受講しなくてはなりません。ブリッジ スチューデントはファンデイショナル プログラムで下記の学習単位を修了しなければなりません。

ファンデイショナル プログラウのクラスルームセッション(I--IV) 120時間
練習参加時間 140時間
見学(オプション) ケースワーク 120時間
ケースワークの査定 20時間

プログラムへの入学準備

必要条件となる時間
人に教える前にまず自分の身体でフレッチャーピラティス®のメソッドやテクニックを学び知ることが重要であるため、プログラム申請者は少なくともプライベートセッションを30時間受講し、コンプリヘンシブ プログラムに入学する前にプレパラトリーコースを受講するよう求められます。フレッチャーピラティス®プレパラトリーコース(詳細は下記参照のこと)については、もしもこのコースが開催されない場合、30時間のプライベートセッションもしくはグループクラスで代用可能です。必要条件時間を十分に満たすスチューデント プロセスにおいては、おおむね3〜6ヶ月間の集中した学習を求められます。他のスクールのコンプリヘンシブ ピラティス ティーチャー トレーニング プログラムを修了している人については、必要条件に変更が加えられるでしょう。

プレパラトリーコース

プレパラトリーコースは生徒の視点からフレッチャーピラティス®のシラバスの概観をつかめるよう、設計されています。「身体で動きを理解する」というロン・フレッチャーの哲学をベースにしたこのプレパラトリーコースは、指導するために学ぶファンデイショナル プログラムに入学する前に一つひとつの動きを体験してみることを奨励します。30時間のプログラム構成となっているこのプレパラトリーコースは、フレッチャーピラティス®シラバスを概観するための最も効率的にして手頃な価格の手段です。コースを教えるのはフレッチャーファカルティのみであり、ファカルティがコンプリヘンシブ プログラムの入学準備--申請から修了まで--を生徒が行う上で導きます。住まいの近くにフレッチャーファカルティメンバーがいない場合には、フレッチャーピラティス クオリファイドティーチャーと学ぶことでコンプリヘンシブ プログラムの入学準備ができるでしょう。

入学試験とインタビュー

最初の申請の過程を踏んだ後、プログラムの開始日を迎える前に、申請者は入学試験を受けてシラバスやピラティスの動きの原則を基本的に理解していることをデモンストレーションします。申請者はまた入学のためのインタビューを受け、この時にファカルティは入学試験の結果を伝えます。このミーティングでコンプリヘンシブ プログラム入学に向けた具体的な準備計画も話し合われます。

よくある質問

1)コンプリヘンシブ プログラムに入学する前にフレッチャーピラティス®プレパラトリーコースを受講する必要がありますか?

理想的にはそうです。 フレッチャーピラティス®のプレパラトリーコースはコンプリヘンシブ プログラムに入学するための最も効率的で手頃な価格の方法です。プレパラトリーコースを教えるのはフレッチャーファカルティ、アジャンクトファカルティ、ファシリテーターです。コースは生徒の視点からプログラムを体験的にざっと見渡せるよう設計されています。お近くにフレッチャーファカルティやファシリテーターがいない場合、フレッチャーピラティス®ティーチャーとの学びを通じてコンプリヘンシブ プログラムへの入学準備ができるでしょう。

2)どのようにプログラムに出願すればよいですか?

詳しくはお問い合わせ下さい。後日、詳細情報を告知予定です。
▪︎日本
TEL:03-3498-9377
E-mail:info@fletcherpilates.jp

3)コンプリヘンシブ プログラムへの入学準備はどのようにすればよいですか?

このメソッドを他人に教える方法を学ぶプロセスに至る前に、自分自身の身体でこのワークを学ぶ生徒の段階を経ることが重要です。このプログラムを開始する前に少なくともプライベートセッションを30時間とプレパラトリーコース(もしくはこれに相当する時間)をフレッチャーピラティス ティーチャーについて受講するよう求められます。コンプリヘンシブ プログラムに出願したら、必要条件の時間を記録する用紙が配られます。

4)コンプリヘンシブ プログラムはどのように構成されていますか?

コンプリヘンシブ プログラムは2つのプログラムで構成されています。すなわち、ファンデイショナル プログラムとプロフェッショナル プログラムです。ファンデイショナル プログラム修了後教える資格が得られます。さらにプロフェッショナル プログラムを通じて知識やスキルを開発し続けるよう奨励されます。

ファンデイショナル プログラム
必要条件 フレッチャーピラティス®プレパラトリーコース 30時間
プライベートセッション 30時間

合計:60時間

プログラムの構成 10ヶ月 (これに加えて必要条件を満たすための5ヶ月間)
5日間のクラスルームセッションを4回
査定のためのセッション1回
週につき10〜12時間の練習/ケースワークアワー
週に3時間の解剖学学習とホームワーク
プロフェッショナル プログラム
必要条件 ファンデイショナル プログラム
プログラムの構成 8ヶ月
5日間のクラスルームセッションを4回
週に10〜12時間の練習/ケースワークアワー
週に3時間の解剖学学習とホームワーク

5)コンプリヘンシブ プログラム卒業までどのくらいかかりますか?

プログラム入学のための準備として一般的に3-6ヶ月間学生として練習に励む必要があります。ファンデイショナル プログラムは10ヶ月で修了するよう設計されています。プロフェッショナル プログラムは8ヶ月で修了するよう設計されています。コンプリヘンシブ プログラムの全過程は24ヶ月で修了できます。

6)プログラムにかかる費用は?

フレッチャーピラティス® コンプリヘンシブ プログラム授業料
ファンデイショナル プログラム
・すべてのクラスルームアワーとメンタリングアワーを含む
・マニュアルとピラティステキストを含む
・すべての査定を含む
$7,200 (US)
約880,000円(参考価格になります)
ブリッジ スチューデント
・すべてのファンデイショナル プログラムアワー、マニュアル、査定を含む
$4,800 (US)
約590,000円(参考価格になります)
プロフェッショナル プログラム
・すべてのクラスルームアワーとメンタリングアワーを含む
・マニュアルとピラティステキストを含む
・すべての査定を含む
$4,800 (US)
約590,000円(参考価格になります)
考慮すべき追加費用 必要条件時間
毎月のスタジオ使用料 - スタジオによる
(それぞれのスタジオ使用料ならびにフレッチャーピラティス スタジオでの見学やアシスティングアワーを含む)
解剖学の教科書
CPR トレーニング
損害賠償保険
継続中のプライベートセッション(オプション)
交通費/宿泊費/食費 (必要な場合)

奨学金や資金調達のオプションについて。

7)教えられるようになるまでどのくらいかかりますか?

ファンデイショナル プログラムを首尾よく修了するとただちに卒業生はフレッチャーピラティス®クオリファイドティーチャーの肩書きを授与され、さまざまな環境で教える準備が整います。たとえば、ピラティス スタジオあるいはヘルスクラブ、リゾート、スパなどのムーブメントセラピーの場で働くことができます。プロフェッショナル プログラムを修了し次第、卒業生はフレッチャーピラティス®プロフェッショナル ティーチャーの肩書きを授与され、ピラティス スタジオ、統合的なヘルスケアの現場などあらゆる環境で教える準備が整います。自分自身のピラティスス タジオを開くことも考えられるでしょう。

8)すでにピラティスの教師である場合は?

フレッチャーピラティス® メソッドを学習し、フレッチャーピラティス®クオリファイドティーチャーもしくはプロフェッショナル ティーチャーの修了証書を取得することに関心を持つピラティス ティーチャーは、ブリッジ スチューデントとしてフレッチャーピラティス®ファンデイショナル プログラムを修了する必要があります。その後プロフェッショナル プログラムに入学することもできるでしょう。この橋渡しのプロセスを経験するのは他の流派やスクール出身の学生にとって理想的です。「PMA(ピラティスメソッドアライアンス)Registry of Schools(学校の登録)」で認められている基準を満たすプログラムを修了した学生はフレッチャーピラティス®のファンデイショナル プログラムにブリッジ スチューデントとして登録する資格があります。ブリッジ スチューデントはプログラム開始前にプライベートセッションを10回受講する必要があります。ブリッジ スチューデントとしてファンデイショナル プログラムで修了すべき学習単位は下記の通りです。

ファンデイショナル プログラム クラスルームセッション (I-IV) 120時間
練習参加 140時間
見学(オプション)
ケースワーク 120時間
メンタリング 20時間
査定 20時間
授業料
・すべてのクラスルームアワーとメンタリングアワーを含む
・マニュアルとピラティスの教科書を含む
・すべての査定を含む
$4,800 (US)
約590,000円(参考価格になります)
考慮すべき追加費用 必要条件を満たす時間 (プライベートセッション10回)
毎月のスタジオ使用料 - スタジオによる。かからない場合もある。
(それぞれのスタジオ使用料ならびにフレッチャーピラティス スタジオでの見学やアシスティングアワーを含む)
解剖学の教科書(必要な場合)
CPRトレーニング
損害賠償保険
継続中のプライベートセッション(オプション)
交通費/宿泊費/食費 (必要な場合)

ブリッジ スチューデントとしてファンデイショナル プログラムに出願について。

9)家の近くにフレッチャーピラティス®ティーチャーやスタジオがない場合は?

フレッチャーピラティス®ティーチャーになることに興味がおありなら、フレッチャーピラティス®にご連絡をください。あなたにとって最高の選択肢を検討しましょう。

10)プログラムはどこで教えてもらえますか?

フレッチャーピラティス®のコンプリヘンシブ プログラムは今のところ全米5箇所の教育センターならびに世界中の教育センター数カ所で開催されています。全米また国際的にも継続教育の機会を提供しています。次回のコンプリヘンシブ プログラム開催地や開催日のリストについては英語サイトをご確認下さい。
日本での開催は、2016年秋を予定しています。

11)詳細な情報を得るには誰に連絡をとったらよいですか?

▪︎日本
TEL:03-3498-9377
E-mail:info@fletcherpilates.jp

日本以外の開催はWebサイト(英語)へ。

ここでクリアー